読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FX事変~こうして俺は勝ち組に

このブログではパチンコ・スロットで毎月貯金も出来ず、趣味も無い、お金も無い、女にもモテなかった俺が友人に勧められて始めたFXで人生が変わった経験を元に様々な情報(FXを中心に)を配信していきたいと思います。

バイトでお金は欲しいけど人に関わりたくない

f:id:fxjihen:20161018112650j:plain



バイトしてお金が欲しいけど人に関わりたくないからバイトをしてない、もしくは我慢してやっている人は少なくない。

一人暮らしの大学生はちゃんと働いて稼がないと親の仕送りにばっかり甘えることになってしまう。

最悪の場合、親の仕送りでも足りずに学校をやめて田舎に帰る人もいるくらいだ。

今日は、ただ働きたくないんじゃない、性格的に人と関わるのが嫌だからバイトを出来てないって人にでも出来そうなバイトを紹介したいと思う。

なぜかと言うと学生時代の俺がそうだったからだ。

人に関わらないで出来るバイ

スティングバイ

スティングバイトは1枚2円くらいのチラシを自分の任されたエリアで配るだけ。

一人で好きな時間にコツコツやるだけなので、基本的には誰ともかかわらない。

たまに住人とあったときだけ「こんにちは」って挨拶を交わす程度。

人と関わらない仕事をやりたい人にはおすすめだが, なかなか思った金額を稼ぐのは難しいと思う。

自分の頑張り次第で給料が変わってくるので自分に甘い人には向いていない。

交通量調査員

交通量調査員は常に人気のバイト。

1人1人指定の場所に振り分けられて、ただカチカチ車や通行人の数を数えてればいいので人と関わる事はほとんどない。

振り分けられる前の挨拶くらいか。

給料もそこそこ、ただ人気のバイトなので募集がすぐに終了してしまうのでなかなか仕事をゲットするのが難しい。

深夜のコンビニ

意外とおすすめなのが深夜のコンビニ。

ほとんど1人で作業みたいなものなので、あまり人と関わらない。

ただ変な客がきて絡まれることがあるのも覚悟しておこう。

深夜なので給料が高いのと募集は常にあるので働き始めやすい。

もっと人に関わらないでお金を手にする方法

FX

FXなら本当に人と関わらないでネットだけでお金を運用できる。

ネットで勉強や分析もできるし、口座開設だって取引だって全部ネットで出来る。

学業が忙しくてもFXの市場は24時間取引可能なので時間に縛られることもない。

「FXで50万を1年かからずに1000万にした大学生」なんかもいるくらいだ。

そのくらいになってくると多分「人と関わりたくない」という感情も消えてくると思う。

自分に自信がつくからだ。

まとめ

人と関わらないバイトは意外と多い。

自分がどんだけ人と関わりたくないかの度合いにもよるが、上記の4つの中から試していってみて。

どんな仕事でもやることによって見えてくるものがあるから。

自分を変えたい!それ何回目?

f:id:fxjihen:20161018111637j:plain



嫌なことがある。

「自分を変えたい」って思ってネットで検索。

色々調べて調べまくって「これをやってみよう」と思う。

ちょっとだけやってみる、もしくは結局やらない。

嫌なことを忘れる。

また嫌なことがある。

「自分を変えたい」って思ってまたネットで検索。

俺はいつもこれの繰り返しだった。

「俺も同じだ」と共感してくれる人もいると思う。

じゃあどうすれば自分を変えられるのか?

行動をする

行動すると言うのは自分から積極的にじゃなくてもいい。

誰か背中を押してくれる人がいるならそれでもいい。

行動したら、その時の自分の行動に責任をもつ。

悩んだら立ち止まって考えてもいいと思う。

何か趣味を始めるだけでもいいかもしれない。

俺を例であげてみる 俺→毎日ギャンブル三昧だった。

変わりたいと思っていた。

でも調べるだけで行動はしなかった。

友達に「ギャンブルを辞めてFXをやってみろ」と言われた。

友達が背中を押してくれたことで行動した。

嫌いだった自分を変えることができた。

貯金もなくて彼女もいなかった俺が結婚できてそこそこの暮らしが出来ている。

今度は俺が誰かの背中を押したい。←今ここ

目標を立てる

目標を立てて目標に向かって行動することで、人間は成長できるのだ。

どんなに小さな目標でもいい。

例えば1か月で1㎏痩せるという簡単なものでもいい。

ただし目標が達成できなかった時には言い訳はしない。

言い訳しないで反省をして次に活かすというのが重要な事である。

自信をつける

俺の考えとして、自信をつけるには「みんなにも1度FXを体験してみて欲しい」という考えがある。

FXが自分には向いてないと思えばやめらばいいと思うし、体験することは悪くないと思う。

現に俺に自信とお金を与えてくれたのがFXだから。

もちろんFXじゃなくてもいい。

毎日筋トレをやって体を鍛えることによって自信が生まれるかもしれない。

とにかく自信をつけるにはとにかく自分の知らない何かを体験することが大事だと思う。

まとめ

自分を変えたいと思ったら、まず目標をたててとにかく行動する。

その自分の行動をしっかり受け止めて、また目標に向かって行動することによって自信が生まれ自分を変えることができるのだ。

もし目標がみつからなかったら俺と同じように「FXを体験する」ことを目標にしてみてもいいと思う。


1ヶ月課金を我慢してFXに投資してみろ

f:id:fxjihen:20161018110957j:plain



「1か月パチンコ・スロットを我慢してFXに投資してみろ」俺がパチンコ・スロットにはまってどうしようもない時に友人が言った言葉だ。

最初は「はいはい」と適当に流していたが、あまりにもしつこく言うので1か月だけやってみた。

それによって俺の人生は大きく変わった。

今でもその友達には頭が上がらない。

「課金とパチンコ・スロットを一緒にするな」と思う人がいるかもしれないがどっちもやってない人からしてみればどっちも同じ事。

だからここでみんなに言いたい「1か月我慢してFXに投資してみろ」。

もちろん無理にやれとは言わないがちょっとでも心が揺らいだ人は一度試してほしい。

無理に投資するのではなく「課金に消えるはずだったお金」の分だけ投資すればいいのだ。

試してみる価値はあると思う。

実際俺の会社にいた課金中毒者

そいつは元々ギャンブル好きだった。

しかしそのうち課金ゲームにはまりだして、そのうち会社でも隠れて課金ゲームをやるようになってきた。

そいつに仕事中にもやる理由を聞いてみたら「イベントの時間だから今ガチャを回さないといいのがでない」こんな返答が。

日に日にエスカレートしていき、そのうち会社にも来なくなった。

上司が電話で事情を聴くと「課金してお金が無くなって借金までしてしまって会社にもいけない」と泣きながら言っていたらしい。

どうやら自分でも「やめなきゃ」と思っていたらしいのだが自分のコントロールできなかったらしい。

結局そいつは会社をやめて両親の住む田舎に帰って行ったらしい。

まとめ

「課金がやめられない」と悩んでる人、「毎月かなりの額を課金してしまう人」に言いたい。

「1か月課金を我慢してFXに投資してみろ」

 

【後悔】夫に内緒で買い物をしてしまったら

f:id:fxjihen:20161018110101j:plain



「夫に内緒でバックや洋服を買ってしまった」金額に関わらず、そう悩んでいる人も少なくないはず。

その悩みも大きくなってしまうと、夜も眠れなくなってしまったり、1日中そのことが頭から離れなかったり。

本当はなんでも話せるような関係になるのが理想だが、なかなかそうはいかないものである。

ただ買ってしまったのを悔やんでいても仕方がない。

買ってしまったあとの対処法を考えるのが先決である。

素直に言う

「素直に言って許してくれるくらいだったら最初から内緒にしないよ」と思うかもしれないが、「意外と素直に言ったら許してもらえた」というパターンもあるみたいだ。

素直に言って許してもらえるならそれが一番理想だと思う。

旦那にも何か買う

旦那にも何か同じ系統の物を買ってきて「あなたのを買うついでに私のも買っちゃった」って感じで行くとかも良いと思う。

ただ自分の物の金額が大きかった場合、旦那の分も痛い出費になってしまう。

そもそもお金に余裕がある家庭だったら何を買っても怒られなさそうだ。

出費した分を取り戻す

主婦が出費を取り戻す方法としては、旦那のいない時間に「内職」や「FX」をやる事。買い物で出費した分だけでは無くて「FX」で夫の給料よりお金を手にしている主婦なんて数えきれないほどいるのだ。

「内緒で買い物」なんて小さなことで悩まずに「FX」で上を目指していこう。ちなみに内の嫁も「FX」で自分の好きなものを好きなだけ買ってます...

夫の弱みを握る

意外と有効なのは夫の弱みを握ること。

常に夫を観察して、弱みになりそうな事を突っ込んで、そのタイミングで「実は私も謝らなきゃいけないことがあって」と切り出すのだ。

絶妙なタイミングで言えれば買い物してしまった事実を上手く流すことが出来るのだ。

まとめ

旦那に内緒で買い物をしてしまった場合の対処法は。

ずっと内緒にしていないで、自分の旦那がどんな性格なのか見極めた上で上記4つの中でどれかを実行してみよう。

正直「FX」で取り戻しちゃうのが一番早い気がするけど。


ママ友の格差は何で生まれる

f:id:fxjihen:20161018105052j:plain



テレビの中でよく見るようなママ友の格差。

お互いを評価し合っていつの間にかピラミッド状になってるなんてことは現実世界でも当たり前のように起きている。

「もちろんそんな関係じゃない」と言いたい人もいるとは思うが、女同士では知らず知らずのうちに相手を格上か格下か「ランク付け」するということがあるのだ。

だからこそ自分を少しでも良く見せたいと必死になるのだ。じゃあママ友達はどこを見てランク付けしているのか考えてみよう。

旦那の勤務先や年収

やっぱり旦那の年収は重要である。

だからこそ見栄を張ってみんな嘘をつき合うのだ。

「大企業で働いている」と嘘をついて、後々嘘がバレて一気にピラミッドの一番下まで落ちてしまうなんてこともある。

旦那の勤務先や年収については自分ではどうすることもできないので、旦那に頑張ってもらうしかない。

子供の習い事

子供の習い事も重要なポイントである。

習い事の数や質で格がかなり変わってくると言っても過言ではない。

もちろん子供のためを思って習わせている人がほとんどだとは思うが、自分の格のために子供がやりたくもない習い事をさせてるママもいるのが現実だ。

ママの習い事

ママの習い事というか、エステやネイルサロン、高級美容室など自分にすごいお金をかけていることをガンガンアピールしてくる。

行きたくても行けない人も「私には必要ないわ」なんて言って家で必死にケアをしている。

持ち家か賃貸か

持ち家か賃貸かは誤魔化す事の出来ない部分。

初対面でも最初の会話で「お宅は持ち家?、賃貸?うちは持ち家だけど」なんて会話を実際に聞いたことがある。

また持ち家の中でも立地や大きさ、マンションだったら階数なんかも格差の対象となってくる。

まとめ

格差のほとんどが「お金」によるもの。格差が生まれないのが理想だが、全員がそう思うのは無理がある。格差によって子供に影響がおよんでしまう例もある。だからと言って旦那の勤務先や年収については自分ではどうすることもできない。それなら自分でお金を作るしかないのだ。かといってパートに働きにでてるのも見られたくない。それならどうすればいいのか?賢い主婦はみんな「FX」やってますよ。

 

主婦がFXに向いている理由

f:id:fxjihen:20161014012023j:plain



主婦がFXに向いている理由は色々あるが、そもそもFXの口座開設をしている人には主婦が沢山いる。

FXの利益を出している人の中にも主婦が多く含まれています。

子どもの手が離れていなくても取引はできるし、子どもの手が離れた後も「外に働きにでるのが憂鬱」って人もFXなら家で一人で始める事ができるからだ。

テレビとかにも出てるのを見たことがある人もいると思う。

「FXで年収1億の主婦」「FXだけで8億稼いだ主婦」とかね。

主婦がFXに向いている理由

主婦がFXに向いている理由

  • 自宅にいて常にチャートをチェックできる

  • 冷静に取引できる

  • 気になったことはすぐ調べられる

  • 家族のことを考えられる

常にチャートをチェックできるのはかなりの有利な点。

1日に何回か訪れるチャンスを見のがさないことが出来て、またピンチも回避することが出来るからだ。

主婦がFXを始める準備

主婦がFXを始める為にまず必要なことは、旦那の了承を得ること。

内緒でやりたいと思ってる人もいるかもしれないが、ちゃんと了承を得た方がスムーズに取引できて後々のトラブルも無くなる。

また2人で予算を決めてやることで暴走することも減るだろう。

2人で話し合って始めの資金を決めたら、次は口座開設をしてみよう。

ある程度取引に必要な単語だけ覚えていれば後は取引しながら、その都度わからない事を勉強していこう。

最初から無理な取引をするのではなく、勉強しながらローリスクな取引をしていくことが重要。

FXの事が分かってきたら自分なりの取引をみつけて、利益をあげていこう。

FXは常に勉強、研究が必要なので予習や復習をしっかりしていき、決して感情的にならずに冷静に分析していくことが大事なポイントである。

まとめ

はっきり言って主婦はFXに向いていると思う。やるかやらないかは自分や旦那次第だが、もし外に働きに行かないで上手く収入を得たいと言う人は、1度FXの口座開設を検討してみてはいかがですか。


マイホームが欲しい!なんであの人が!?

f:id:fxjihen:20161014011353j:plain



「マイホームが欲しい!」っていうのはマイホームを持ってない人のほとんどがこの意見だと思う。

マイホームだと家にいる時間が好きになって、多分家事1つやるにしても楽しいと思う。

模様替えにしても賃貸だとやりがいがない気がする。

マイホームになってから「夫婦喧嘩が減った」と言う人も結構多いらしい。

マイホームが欲しいならまず頭金を用意しよう

頭金が多いと月々の返済額が変わってくる。

当然多く入れたほうが月々の返済額が少なくなって返済が楽になる。

頭金次第では今住んでいる賃貸の家賃より少なくなることも。

ただ頭金に貯金額の全額をつぎ込んでしまうと何かあった時に困ってしまうので手元に生活予備費を残しておこう。

生活予備費は生活費の約半年分以上を目安にしよう。

こんな凄い人も→「希望の条件でマイホームを買えそうに無くて、だからと言って賃貸のお金を払っていくのも馬鹿馬鹿しいと思い切って頭金をFXで投資。見事に希望通りのマイホームを購入できました」

マイホームが欲しいなら計画的に

マイホームを買った人で予算設定に失敗している人は意外と多い。

買うにあたって不動産屋に相談するのは意味がないのは分かると思う。

お金を貸すのは銀行だからだ。

不動産屋は買って貰えればお金は入ってくる。

つまりは不動産屋は売りたいものを売る。

その家の購入者のその後なんてどうでもいいのだ。

だから不動産屋に行く前に夫婦でじっくり話し合い時間をかけて計画表を作る事が非常に大事になってくるのである。

マイホームは一生物。その計画次第で今後の人生が大きく変わってくるのは言うまでもない。

まとめ

マイホームを買うなら計画を立てる事は絶対に必要。

その計画で希望通りのマイホームを購入できないなら、妥協してランクを下げるのか、先延ばしにして貯金を続けるのか、FXなどの投資でお金を増やすのか、そこらへんを夫婦でしっかり話し合うことが今後の人生を大きく左右することになる。